本文へ移動

建築工事 【リフォーム・増改築】

 
全面リフォーム・キッチン・トイレ・洗面・浴室・洋室・和室・廊下・インテリア・玄関・窓・外装・外構・屋根 など、どんなささいなことでもご相談下さい。
 
住まいの専門家がお待ちしております。
 
 

店舗改装

before
after
before
after
ホテルのラウンジだった場所を飲食店へ改装。
 
設計は、(株)ベリーの設計部門(OPPOSITE)が担当。
当社は、施工のお手伝いをさせていただきました。
 
斬新な内装。
特にレーザー加工された切抜きパネルは、間接照明により引き立たせられています。
 
厨房部分のカウンター、ボトル棚は、すべて現場加工にて取付けされたもの。
取付け後に塗装を行いました。
 
建具も既製品ではなく、製作されたもの。
外部からの光を遮断し、店内のライトのみの演出で落ち着いた雰囲気に。
 
I'LLさんのfacebookはこちら
I'LLさんのInstagramはこちら
サンシャインとうはくさんのホームページはこちら
 
厨房及びカウンター席
カウンター部分の
レーザー切抜きパネル
テーブル席側
厨房バックカウンター
店舗入口
切抜きパネルによる
照明器具カバー
洗面カウンター
天井にも間接照明

鐘撞き堂の修繕・補強

着工前
引揚げ
鳥取中部地震により、鐘撞き堂の土間と石積み部分に
ひび割れが生じました。
 
建物の傾きなどは生じていませんが、
今後、被害が拡大しないようにということで、
土間と石積み部分を補強する工事をすることとなりました。
 
工事の方法としては、鐘撞き堂の建物そのものを
引揚げして、鉄筋を配筋しコンクリートを打設するものです。
 
引揚げは約10㎝程度ですが、細心の注意を払って工事を進めていきます。
鉄筋配筋
完成
引揚げたまま柱下の沓石を掘り出し、レベル調整を行って固定し、
 
鉄筋を配筋してコンクリートで一体化させていきます。
 
コンクリートを打設後、固定していた鉄骨等を撤去し、脱枠・整地して
完了となります。

鳥取中部地震被災住宅の屋根改修

before
after
2016年10月21日(金)
鳥取県中部地区を震源とする地震の影響により、
屋根瓦、特に棟の被害が多く目立ちました。
現在も復旧に向けて修繕工事をしておりますが、
当社でも屋根修繕の施工を請け負っています。
 
施工例として、棟部分を瓦から板金への仕様変更もできますので、
検討してみてはいかがでしょうか?

事務所のトイレ改修例

before
after
従業員やお客様も使用する会社のトイレを改修しました。
今までは、和式で大小兼用でしたが、
広くして、入口も引き戸に。
窓には、内窓のインプラスも設置して一新。
 
既存配管を利用して、手洗い器も一体化。
 
バリアフリーで明るくなりました。

住宅の改修例

改修前の外観
外観 before
改修後の外観
外観 after
屋根の高さをかえて、浴室・トイレを広くし、使いやすく渡り廊下を増築し、離れとの行き来をしやすくしました。
 
 
改修前の浴室
浴室 before
改修後の浴室
浴室 after
以前は浴室と洗面が一緒になっていましたが、浴室と洗面所を分け、ユニットバスを設置しました。
段差もなくなり、快適になりました。
 
 
改修後キッチン
システムキッチンを取付し、
水廻りも改修
改修後のトイレ
トイレを広く使いやすくしました。
改修後の居室
部屋を改修し、明るくしました。
株式会社 共栄組

〒689-2211
鳥取県東伯郡北栄町亀谷446-1
TEL.0858-37-3414
FAX.0858-37-4588
TOPへ戻る